G-PAPILS春期講習はウッディタウン校で開講いたします。

個別指導をご希望の場合はこちら 集団指導をご希望の場合はこちら

創造学園が最も大切にしたのは 子どもたちの健康確保と学習の継続です

創造学園では、子どもたちの健康・安全の確保はもちろん、継続した学習習慣の確保も子どもたちにとって重要と考え、独自開発のご家庭で授業に参加できる「オンライン」による授業を実施しています!春期講習については、通塾による指導とオンラインによる指導を並立して行うこととなっており、いずれにしても子どもたちの健康を確保しながら、指導は継続できると考えております。どうぞ、ご安心して創造学園にお任せください。

オンラインによる双方向授業とは

従来の一方通行型の映像授業とは異なり、生徒と講師間でリアルタイムに発問・応答が可能なライブ授業さながらの新授業スタイルです。

  • *パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴可能です

[新小5~新高2]学びフリー[全教科]受講料無料!

春期講習お申し込み

G-PAPILSVOICE

先生のサポートがあったから
志望高校に合格できました!
高校1年

G-PAPILSは、自分でスケジュールを決められるので部活動との両立ができました。始めたころは先生に残されていましたが、だんだんとひとりで勉強する習慣がつきました。志望高校に合格できたのは先生のおかげです!

部活動をしながら
勉強時間をしっかり確保!
高校2年

G-PAPILSは理解不足や、応用力をつけたい単元をさかのぼって学習できるので、特に数学で役立っています。部活動があっても、学びフリーなら好きな時間に好きなだけ勉強ができるし、静かな環境でタブレットを使っての調べ学習もできるので助かっています。

G-PAPILS春期講習受講までの流れ

  • 1
    お問い合わせ

    お電話、webでお問い合わせ受付中。受講をお考えの科目や日数のご希望をお伝えください。

  • 2
    お申し込み

    所定の用紙、またはwebでお申し込みください。

  • 3
    春期講習受講内容の決定

    学力診断テストの結果をもとに面談もしくはお電話で、受講講座、指導内容を決定いたします。

  • 4
    受講料・教材費のお振込み

    講習開始前までにお振込みをお願いいたします。

    スケジュールの郵送
    部活や旅行の予定にあわせて授業スケジュールを決められます。

  • 5
    春期講習スタート!

[新小5~新高2]学びフリー[全教科]受講料無料!

春期講習お申し込み

エディック個別ウッディタウン校のG-PAPILS春期講習について

春期講習はみなさんが自信をもって新しい学年に進めるよう、苦手な単元を克服したり、新学年内容を少し先取りする「学びフリー」。春期講習期間は全教科通い放題です。(1日に学習コマの上限があります)さらに外国人講師とマンツーマン英会話レッスンができる「オンライン英会話講座」など一人ひとりの目的に合わせた講座を用意しています。この春、みなさんのスタートダッシュを職員一同全力でバックアップしてまいりますので、ぜひ春期講習を活用してください。

新開校特典!学びフリー受講料無料!

新小4~新高2対象の通い放題「学びフリー」が春期講習期間中無料です。※期間は3/24(火)~4/4(土)

新開校特典!タブレット講座1講座無料

前学年お好きなタブレット講座を1講座無料で受講いただけます。

  • *満席になり次第受付を終了させていただきます。
  • *費用は税抜です。後日銀行振り込みとなりますので、お申し込み時には必要ありません。
  • *教材費別途
  • *春期講習期間は3/24(火)~4/4(土)です。

2020年 G-PAPILSウッディタウン校春期講習 学年別開講講座

G-PAPILS春期講習はウッディタウン校で開講いたします。

個別指導をご希望の場合はこちら 集団指導をご希望の場合はこちら
お子さまの学年をお選びください。

学年ごとの講習内容がご覧いただけます。

  • 新小1~3
  • 新小4~6
  • 新中1~3
  • 新高1・2

小学生から始められる 新学年に向けたレベルアップ!

タブレットパック

春のキャンペーン受講料

2講座5,000円(税抜)

3講座7,000円(税抜)

お好きなタブレット講座を組み合わせて受講できます。タブレット講座を2講座、または3講座お申込みいただくと上記の受講料となります。

  • 新小1~新中3タブレット学習KIWAMI AAA+講座

    • 30分×3コマ

      春のキャンペーン受講料3,000円(税抜)

      • 「考える力」が身につく
        “玉井式”がつくった新教材!

        玉井式

        KIWAMI AAA+

        講座

        KIWAMI AAA+

        とは?

        3つの「A」(Animat ion・AR・AI)を組み込み、
        タブレットを使って算数・数学を勉強する
        新しい学習方法です。

        アニメーションを見て学習

        問題のヒント・解説・導入をアニメーション映像や、講師による実写との合成映像で確認して学習ができます。

        AR(拡張現実)の活用

        図形をタブレットのカメラを通して机の上に投影することで、図形のイメージング力を向上させます。

        AIによる学習データ蓄積

        一人ひとりの学習データをAI(人工知能)が収集。正解・不正解をAIが分析して次の問題を出題します。

  • 新小1~新高3タブレット学習オンライン英会話講座

    • 50分×2コマ

      春のキャンペーン受講料3,000円(税抜)

      将来、入試や資格試験において、英語の4技能全てが求められていく中、オンライン英会話講座では、外国人講師と1対1のレッスンにより、「聞く」「話す」を鍛える事を重視。会話をしながらインプットとアウトプットを繰り返し、正しい発音と伝える力を身につけます。英語に触れることで英語に興味が出る!好きになる!講座です。

      • 新小1~新小6

        小学生のうちから体感的に学ぶ 500語以上の英単語をスパイラル学習方式で習得

        音を聴き取る力に優れている小学生のうちから英会話を始めれば効果は歴然!英検®5級レベルの会話力を目指します。

      • 新中1~新高3

        将来使える英語力を身につける 英検®準2級対応。「話せる」英語が身につく

        学校やエディック・創造学園の英語の授業に沿った英会話レッスンで、英語力を定着させます。高校・大学入試や定期テスト対策にも!

      「オンライン英会話講座」
      3つのPOINT

      POINT 1
      学習指導要領対応のテキストで
      検定や受験対策も万全

      オンライン英会話専用の教材は、新学習指導要領に対応。学校やエディックの学習と並行して「聞く」「話す」を習得することができます。英検®準2級取得までの対策としても使えます。

      POINT 2
      「聞く・話す・読む・書く」英語4技能を
      無駄なくバランスよく学べる

      中学生向けオンライン英会話には、日本人講師が単元ポイントを解説した予習動画があります。レッスン前に要点を理解することでスムーズにレッスンを始められます。

      POINT 3
      レッスン効果を高めるシステム

      テキストと講師が1画面だから会話に集中できる!完全マンツーマンでレッスンを受講!講師も生徒も画面に直接書き込みが可能!チャット機能の搭載!ライティングにも対応。

      レッスンはセブのレッスンセンターから提供。現地日本人スタッフのもとで日本の小・中学生・高校生のマニュアルに沿ってトレーニングを重ねた先生が担当します。

      レッスンの流れ

      • STEP 1
        予習動画&テキストで
        要点の確認
        point

        大きなテーマを把握することで、スムーズにレッスンに入り、取り組んだことを覚えやすくなります。

      • STEP 2
        オンラインレッスン
        スタート
        point

        恥ずかしがらずに大きな声で。「1対1」だからレッスンに集中できます。早く終われば、先生とフリートークもできます。

      • STEP 3
        英単語・
        英作文練習
        point

        レッスン後はテキストに沿って「文法や単語の復習」「学習した文法やフレーズ」を用いた英作文の練習で学習内容の定着を目指します。

小学生から始められる 新学年に向けたレベルアップ!

新小4~6自立学習学びフリー(通い放題)

通い放題

新開校キャンペーン受講料

受講料無料

  • ※1日の学習コマの上限があります
  • ※科目は全ての科目(国語・理科・社会・英語・算数)から選んで受講いただけます
  • ※授業スケジュールは教室職員と話しあって決めていただきます。満席になる時間帯もありますのでご了承ください

学び方は人それぞれ!一人ひとりにあった学習スケジュールをご提案します

タブレットパック

新開校キャンペーン受講料

1講座受講料無料

2講座3,000円(税抜)

3講座6,000円(税抜)

お好きなタブレット講座を組み合わせて受講できます。タブレット講座を2講座、または3講座お申込みいただくと上記の受講料となります。

  • 新小1~新中3タブレット学習KIWAMI AAA+講座

    • 30分×3コマ

      春のキャンペーン受講料3,000円(税抜)

      • 「考える力」が身につく
        “玉井式”がつくった新教材!

        玉井式

        KIWAMI AAA+

        講座

        KIWAMI AAA+

        とは?

        3つの「A」(Animat ion・AR・AI)を組み込み、
        タブレットを使って算数・数学を勉強する
        新しい学習方法です。

        アニメーションを見て学習

        問題のヒント・解説・導入をアニメーション映像や、講師による実写との合成映像で確認して学習ができます。

        AR(拡張現実)の活用

        図形をタブレットのカメラを通して机の上に投影することで、図形のイメージング力を向上させます。

        AIによる学習データ蓄積

        一人ひとりの学習データをAI(人工知能)が収集。正解・不正解をAIが分析して次の問題を出題します。

  • 新小4~新高3タブレット学習速読国語講座

    • 30分×3コマ

      春のキャンペーン受講料3,000円(税抜)

      最後まで読み切れなければ、
      合格ラインには到達できない!

      平成30年度 兵庫県公立高校入試
      「国語」の文章量は
      12,312文字!

      入試では、問題を解く際の読み返しや解答の検索を考慮すると、試験時間内にはほぼ倍の文字量を読む必要があると考えられます。1分間に約500文字といわれている平均的な日本人の読書スピードでは、読むだけで49分間かかり、試験時間50分のほとんどを使ってしまうことになります。

      平成30年度 兵庫県公立高校入試
      ■試験科目/国語 試験時間 50分

      • ※読み返しや答えの検索などを考慮し、文字数を2倍で計算しています
      • ※さまざまな試験において試験時間全体の約6割が思考+解く+記入に必要な時間とされています

      英語を読むコツは、前から読み進める習慣をつけること!

      合格点獲得のためには
      1分間に1,200文字
      速読力が必要!

      仮に解答時間を30分間確保しようとすると、およそ1分間に1,200字のペースで正確に読んで内容を理解していく力が必要となります。つまり、速く読むことができれば、それだけ考える時間を確保することができ、得点アップにつながっていくのです。

      問題の長文化は全教科共通の傾向!
      速読力は入試必須の力に!

      出題意図が思考力を問うようになり、問題文の長文化は全教科共通の傾向となっています。速く正確に内容を把握できなければ、合格ラインに到達できなくなっています。そのため、これからの高校・大学入試では、速読力は必須の能力と言えます。

      長文に慣れ、苦手から得意へ!
      長文読解力を鍛える!

      速読国語講座[新小4~高3]

      斜め読みや飛ばし読みではなく、内容理解度や記憶量は維持したまま、読む速度を加速していきます。

      「速く読める」だけじゃない!
      速読がもたらす効果

      • 読書が好きになる
      • 語彙力・表現力が向上する
      • 処理速度がアップしテストや受験にも強くなる!
      • 瞬間認知力・判断力も鍛えられ、スポーツにも役立つ!

新学年に向けた重要な学習ステージ。後悔のない春休みを応援!

新中1・2自立学習学びフリー(通い放題)

通い放題

新開校キャンペーン受講料

受講料無料

  • ※1日の学習コマの上限があります
  • ※科目は全ての科目(国語・理科・社会・英語・数学)から選んで受講いただけます
  • ※授業スケジュールは教室職員と話しあって決めていただきます。満席になる時間帯もありますのでご了承ください

学び方は人それぞれ!一人ひとりにあった学習スケジュールをご提案します

タブレットパック

新開校キャンペーン受講料

1講座受講料無料

2講座3,000円(税抜)

3講座6,000円(税抜)

お好きなタブレット講座を組み合わせて受講できます。タブレット講座は新開校キャンペーン受講料で1講座受講料無料!2講座、または3講座お申込みいただくと上記の受講料となります。

  • 新小1~新中3タブレット学習KIWAMI AAA+講座

    • 30分×3コマ

      春のキャンペーン受講料3,000円(税抜)

      • 「考える力」が身につく
        “玉井式”がつくった新教材!

        玉井式

        KIWAMI AAA+

        講座

        KIWAMI AAA+

        とは?

        3つの「A」(Animat ion・AR・AI)を組み込み、
        タブレットを使って算数・数学を勉強する
        新しい学習方法です。

        アニメーションを見て学習

        問題のヒント・解説・導入をアニメーション映像や、講師による実写との合成映像で確認して学習ができます。

        AR(拡張現実)の活用

        図形をタブレットのカメラを通して机の上に投影することで、図形のイメージング力を向上させます。

        AIによる学習データ蓄積

        一人ひとりの学習データをAI(人工知能)が収集。正解・不正解をAIが分析して次の問題を出題します。

  • 新小4~新高3タブレット学習速読国語講座

    • 30分×3コマ

      春のキャンペーン受講料3,000円(税抜)

      最後まで読み切れなければ、
      合格ラインには到達できない!

      平成30年度 兵庫県公立高校入試
      「国語」の文章量は
      12,312文字!

      入試では、問題を解く際の読み返しや解答の検索を考慮すると、試験時間内にはほぼ倍の文字量を読む必要があると考えられます。1分間に約500文字といわれている平均的な日本人の読書スピードでは、読むだけで49分間かかり、試験時間50分のほとんどを使ってしまうことになります。

      平成30年度 兵庫県公立高校入試
      ■試験科目/国語 試験時間 50分

      • ※読み返しや答えの検索などを考慮し、文字数を2倍で計算しています
      • ※さまざまな試験において試験時間全体の約6割が思考+解く+記入に必要な時間とされています

      英語を読むコツは、前から読み進める習慣をつけること!

      合格点獲得のためには
      1分間に1,200文字
      速読力が必要!

      仮に解答時間を30分間確保しようとすると、およそ1分間に1,200字のペースで正確に読んで内容を理解していく力が必要となります。つまり、速く読むことができれば、それだけ考える時間を確保することができ、得点アップにつながっていくのです。

      問題の長文化は全教科共通の傾向!
      速読力は入試必須の力に!

      出題意図が思考力を問うようになり、問題文の長文化は全教科共通の傾向となっています。速く正確に内容を把握できなければ、合格ラインに到達できなくなっています。そのため、これからの高校・大学入試では、速読力は必須の能力と言えます。

      長文に慣れ、苦手から得意へ!
      長文読解力を鍛える!

      速読国語講座[新小4~高3]

      斜め読みや飛ばし読みではなく、内容理解度や記憶量は維持したまま、読む速度を加速していきます。

      「速く読める」だけじゃない!
      速読がもたらす効果

      • 読書が好きになる
      • 語彙力・表現力が向上する
      • 処理速度がアップしテストや受験にも強くなる!
      • 瞬間認知力・判断力も鍛えられ、スポーツにも役立つ!
  • 新中1~高3タブレット学習速読英語講座

    • 30分×3コマ

      春のキャンペーン受講料3,000円(税抜)

      最後まで読み切れなければ、
      合格ラインには到達できない!

      平成30年度 兵庫県公立高校入試
      「国語」の文章量は
      12,312文字!

      入試では、問題を解く際の読み返しや解答の検索を考慮すると、試験時間内にはほぼ倍の文字量を読む必要があると考えられます。1分間に約500文字といわれている平均的な日本人の読書スピードでは、読むだけで49分間かかり、試験時間50分のほとんどを使ってしまうことになります。

      平成30年度 兵庫県公立高校入試
      ■試験科目/国語 試験時間 50分

      • ※読み返しや答えの検索などを考慮し、文字数を2倍で計算しています
      • ※さまざまな試験において試験時間全体の約6割が思考+解く+記入に必要な時間とされています

      英語を読むコツは、前から読み進める習慣をつけること!

      合格点獲得のためには
      1分間に1,200文字
      速読力が必要!

      仮に解答時間を30分間確保しようとすると、およそ1分間に1,200字のペースで正確に読んで内容を理解していく力が必要となります。つまり、速く読むことができれば、それだけ考える時間を確保することができ、得点アップにつながっていくのです。

      問題の長文化は全教科共通の傾向!
      速読力は入試必須の力に!

      出題意図が思考力を問うようになり、問題文の長文化は全教科共通の傾向となっています。速く正確に内容を把握できなければ、合格ラインに到達できなくなっています。そのため、これからの高校・大学入試では、速読力は必須の能力と言えます。

      長文に慣れ、苦手から得意へ!
      長文読解力を鍛える!

      速読英語講座[新中1~高3]

      語彙・演習・スピードをバランスよく鍛え、長文読解のコツをつかんで苦手意識を克服します。

      「速く読める」だけじゃない!
      速読がもたらす効果

      • 読書が好きになる
      • 語彙力・表現力が向上する
      • 処理速度がアップしテストや受験にも強くなる!
      • 瞬間認知力・判断力も鍛えられ、スポーツにも役立つ!

新高1・2自立学習学びフリー(通い放題)物理化学

通い放題

新開校キャンペーン受講料

受講料無料

  • ※1日の学習コマの上限があります
  • ※科目は全ての科目(英語・数学・物理・化学)から選んで受講いただけます
  • ※授業スケジュールは教室職員と話しあって決めていただきます。満席になる時間帯もありますのでご了承ください

学び方は人それぞれ!一人ひとりにあった学習スケジュールをご提案します

タブレットパック

新開校キャンペーン受講料

1講座受講料無料

2講座3,000円(税抜)

3講座6,000円(税抜)

お好きなタブレット講座を組み合わせて受講できます。タブレット講座は新開校キャンペーン受講料で1講座受講料無料!2講座、または3講座お申込みいただくと上記の受講料となります。

  • 新小1~新中3タブレット学習KIWAMI AAA+講座

    • 30分×3コマ

      春のキャンペーン受講料3,000円(税抜)

      • 「考える力」が身につく
        “玉井式”がつくった新教材!

        玉井式

        KIWAMI AAA+

        講座

        KIWAMI AAA+

        とは?

        3つの「A」(Animat ion・AR・AI)を組み込み、
        タブレットを使って算数・数学を勉強する
        新しい学習方法です。

        アニメーションを見て学習

        問題のヒント・解説・導入をアニメーション映像や、講師による実写との合成映像で確認して学習ができます。

        AR(拡張現実)の活用

        図形をタブレットのカメラを通して机の上に投影することで、図形のイメージング力を向上させます。

        AIによる学習データ蓄積

        一人ひとりの学習データをAI(人工知能)が収集。正解・不正解をAIが分析して次の問題を出題します。

  • 新小4~新高3タブレット学習速読国語講座

    • 30分×3コマ

      春のキャンペーン受講料3,000円(税抜)

      最後まで読み切れなければ、
      合格ラインには到達できない!

      平成30年度 兵庫県公立高校入試
      「国語」の文章量は
      12,312文字!

      入試では、問題を解く際の読み返しや解答の検索を考慮すると、試験時間内にはほぼ倍の文字量を読む必要があると考えられます。1分間に約500文字といわれている平均的な日本人の読書スピードでは、読むだけで49分間かかり、試験時間50分のほとんどを使ってしまうことになります。

      平成30年度 兵庫県公立高校入試
      ■試験科目/国語 試験時間 50分

      • ※読み返しや答えの検索などを考慮し、文字数を2倍で計算しています
      • ※さまざまな試験において試験時間全体の約6割が思考+解く+記入に必要な時間とされています

      英語を読むコツは、前から読み進める習慣をつけること!

      合格点獲得のためには
      1分間に1,200文字
      速読力が必要!

      仮に解答時間を30分間確保しようとすると、およそ1分間に1,200字のペースで正確に読んで内容を理解していく力が必要となります。つまり、速く読むことができれば、それだけ考える時間を確保することができ、得点アップにつながっていくのです。

      問題の長文化は全教科共通の傾向!
      速読力は入試必須の力に!

      出題意図が思考力を問うようになり、問題文の長文化は全教科共通の傾向となっています。速く正確に内容を把握できなければ、合格ラインに到達できなくなっています。そのため、これからの高校・大学入試では、速読力は必須の能力と言えます。

      長文に慣れ、苦手から得意へ!
      長文読解力を鍛える!

      速読国語講座[新小4~高3]

      斜め読みや飛ばし読みではなく、内容理解度や記憶量は維持したまま、読む速度を加速していきます。

      「速く読める」だけじゃない!
      速読がもたらす効果

      • 読書が好きになる
      • 語彙力・表現力が向上する
      • 処理速度がアップしテストや受験にも強くなる!
      • 瞬間認知力・判断力も鍛えられ、スポーツにも役立つ!
  • 新中1~高3タブレット学習速読英語講座

    • 30分×3コマ

      春のキャンペーン受講料3,000円(税抜)

      最後まで読み切れなければ、
      合格ラインには到達できない!

      平成30年度 兵庫県公立高校入試
      「国語」の文章量は
      12,312文字!

      入試では、問題を解く際の読み返しや解答の検索を考慮すると、試験時間内にはほぼ倍の文字量を読む必要があると考えられます。1分間に約500文字といわれている平均的な日本人の読書スピードでは、読むだけで49分間かかり、試験時間50分のほとんどを使ってしまうことになります。

      平成30年度 兵庫県公立高校入試
      ■試験科目/国語 試験時間 50分

      • ※読み返しや答えの検索などを考慮し、文字数を2倍で計算しています
      • ※さまざまな試験において試験時間全体の約6割が思考+解く+記入に必要な時間とされています

      英語を読むコツは、前から読み進める習慣をつけること!

      合格点獲得のためには
      1分間に1,200文字
      速読力が必要!

      仮に解答時間を30分間確保しようとすると、およそ1分間に1,200字のペースで正確に読んで内容を理解していく力が必要となります。つまり、速く読むことができれば、それだけ考える時間を確保することができ、得点アップにつながっていくのです。

      問題の長文化は全教科共通の傾向!
      速読力は入試必須の力に!

      出題意図が思考力を問うようになり、問題文の長文化は全教科共通の傾向となっています。速く正確に内容を把握できなければ、合格ラインに到達できなくなっています。そのため、これからの高校・大学入試では、速読力は必須の能力と言えます。

      長文に慣れ、苦手から得意へ!
      長文読解力を鍛える!

      速読英語講座[新中1~高3]

      語彙・演習・スピードをバランスよく鍛え、長文読解のコツをつかんで苦手意識を克服します。

      「速く読める」だけじゃない!
      速読がもたらす効果

      • 読書が好きになる
      • 語彙力・表現力が向上する
      • 処理速度がアップしテストや受験にも強くなる!
      • 瞬間認知力・判断力も鍛えられ、スポーツにも役立つ!

[新小5~新高2]学びフリー[全教科]受講料無料!

春期講習お申し込み